医師として介護者として~認知症

年明け、1月の認知症ケアコミュニティーマイスター養成事業の一般公開講座は、
松本診療所ものわすれクリニック理事長・院長である 松本 一生(まつもと いっしょう)先生です!
先生自身も医者として働きながら、奥さまの介護を5年以上続けておられます。
認知症の人や家族・支援者の心のケアに詳しい松本先生から、認知症とともに生きるための道しるべや地域づくりのヒントを頂きます。
ぜひ、みなさまのご参加をお待ちしております。

※参加ご希望の方は、こちらをクリックしてお申込ください!

<リンク先>
松本診療所ものわすれクリニックHP
松本先生の認知症のコラム(朝日新聞デジタル版・アピタル)

<主な著書>
あなたがいるだけでこの世は意味がある(ワールドプランニング出版、2018年)
喜怒哀楽でわかる認知症の人のこころ(中央法規出版、2010年)
『認知症ケアのストレス対処法: こころが軽くなる』~介護職が現場で出合う「困った」実例を33のQ&Aで解決!~(中央法規出版、2016年)
介護のこころが虐待に向かうとき ~その真実を知る~(ワールドプランニング出版、2016年)
認知症家族のこころに寄り添うケア―今、この時の家族支援(中央法規出版 、2013年)
介護職と支える認知症―私の診かた(ワールドプランニング 出版、2015年)

 

 

ぜひ、お誘いあわせの上お越し下さいませ。