聞き書き講座「基本のキ」~小田豊二先生~

小田豊二先生の聞き書き講座開催!


小松市認知症ケアコミュニティマイスターの会のみなさんや小松の方々だけでなく、金沢や遠くは神戸、大阪の方までご参加いただきました。
聞き書きの魅力とおもしろさをカラダ中で感じた楽しい時間でした!
聞き書き実習も製本実習も行い素敵なお土産もできました。

同じ会話を聞き書き風に仕上げるテストでは、何通りものもの物語が見えてきました。お「お年寄りが亡くなると1つの図書館が失われる」「人には誰もが物語りを生きている」インタビューではなく、『聞き書き』を看護や介護にももっと取り入れることで、語り手の笑顔を増やし、聞き手の学びの場にもなるのだと、あらためて実感しました。

また、小田先生の漫談なみのおもしろい講義に抱腹絶倒!「昔、昔、あるところにおじいさんとおばあさんがいました」と、昔はあるところにいかないとおじいさんとおばあさんに会えませんでしたが、今がそこら中にいます・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年開催している「小松市認知症ケアコミュニティマイスター養成講座」でも聞き書きを取り上げてきました。これからも少しずつ聞き書きが地域のあちこちに広がっていきますように!

※ややのいえにも「ききがき文庫ができました」ので、ぜひ遊びに来てください。

※次回の「聞き書きカフェ」は、
日時:8月4日(土) 10時~12時
場所:ややのいえ   ☆詳細は、こちらをクリックしてご確認ください。
お待ちしております!