高橋真理子の星空トーク「星を見上げていのちを想う」

共同開催:ひととものづくり科学館

人は、どんな時に星をみあげるのでしょうか。
つらい時・悲しい時こそ空を仰ぎたくなるのは、なぜでしょうか。

星を見ると、自然となつかしい気分になったり励まされたりするのは、そこに、いのちや想像力の原点があるからなのかもしれません。

3Dスタジオに広がる壮大な宇宙。その宇宙と私たち一人ひとりはつながっていることを、高橋真理子さんの語りと共に体感してください。

そして、あなたの心が語りだすストーリーに、耳を澄ませてみませんか。

 

日 時:平成29年11月3日(金・祝)17:00~18:00(開場は16:45から)

講 師:高橋 真理子(宙先案内人)
プラネタリウムで19年間、斬新な企画や番組制作を行った後、2013年に独立。
現在は、本物の星空をなかなかみられない人をつなぐ活動を精力的に行う。

内 容:プラネタリウム番組『Memories ほしにむすばれて』上映(およそ25分間)
谷川俊太郎さんの絵本をもとに全国から公募した詩を織り込んで
高橋真理子さんが製作した番組です。

    高橋真理子さんによる星空トーク(およそ30分間)

※お申し込みは、こちら(サイエンスヒルズこまつのHP) からお手続きください。