聞き書きは、相手の語りたいことを語ってもらうの (^。^)

今回は、金沢から天野さんと富山から八塚さんをお迎えして、聞き書きをする上での極意を教わりました。
初めて参加した方も実際に聞き書きをされている方も、それぞれに聞き書きをする上でのきっかけや悩みを話しあいました。
聞き手が知りたいことを聞くのが“インタビュー”、聞き書きは相手(語り手)の話したいことを語ってもらうのが“聞き書き”です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“聞き書き”は、聞き手の気持ちも入るため、同じ人の語りを聞いても違う本が出来上がります。
せっかく話を聞いたら、一度自分なりに書き出してみることが大切です。
その人の語り言葉で、一人語り風に、笑い方も書いて見ましょう。聞き書きにト書きはいりません。A4でええよ~!
皆さん、チャレンジしてみませんか? 楽しいですよ!

  次回の聞き書きカフェは、
12月2日(日)10時~ ややのいえ 開催予定です。