魂のいちばんおいしいところ

詩と朗読、音楽、講演 たくさんの出会いがあり、始まりがありました。

 「生と死」の文化の豊かな、まちづくりを目指し、講演・コンサートへの参加を広く市民に呼びかけることで、出会いの場を作り出し、同じ空間での共感を図っています。

魂のいちばんおいしいところ・部会長 松村朋枝

  • 「みんな違ってみんな良い」という気持ちを持ち続けるために、「自分を大切にすること」「自分を解放すること」
  • あなた(わたし)の心に響いて、あなた(わたし)の魂が元気になることは何ですか?今まで、魂がおいしくなるように講演会・コンサートを中心に活動してきました。今年は、さらに自分の魂が元気においしくなるように、心のアンテナを磨いて、今までの「出逢い」「つながり」「縁」を大切にし、他部会との共同企画を中心に活動します。同じ空間で一緒に語りあいましょう。