04.次世代育成事業

育児支援及び障がい児・者支援のための人材育成、学生ボランティアの育成

患者さんとその家族、医療保健福祉従事者が出会い語らう場づくりを目的としています。

次世代育成事業・部会長 榊原 千秋

H28年度から小松市から委託を受け、小松市在住及び小松市勤務の医療福祉保険従事者や市民を対象とした研修等実施しております。

 ・小松市認知症ケアコミュニティーマイスター養成講座の開催(10回シリーズ)
これからの小松市の認知症ケアサポートシステムの核となる人材を育成する。
単に知識や技術の習得のみにとどまらず、多様な地域ニーズに対応し、アクションプランを立案できる人材を育成することが目的。