01.ぽぽぽ聞き書きの会

聞き書きってなあに?

聞き書きとは、一人の人にどのような人生を歩まれてきたのかを語って頂き、それを文章化して一冊の冊子にすることをいいます。
相手が人生の先輩であるお年寄りの場合は、聞き手はその経験・知識・知恵を後世に残す橋渡し役を担うことができます。また、語り手は、語ることでご自身の人生を振り返り、幸せな出来事や頑張ってきたことを思い出すことにつながります。
生き生きとした表情を見せてくださったり、自分のしてきたことの意義を「こんなにも頑張ってきたんだな」「まだやることがある」など肯定的にとらえることが出来、心のケアにもつながるという作用があります。

ぽぽぽ聞き書きの会 部会長 清水まゆ美

活動内容

平成24年度から「ぽぽぽ聞き書きの会」はスタートしました。まずは聞き書きカフェをオープンいたしました。おいしいコーヒーとお菓子をいただきながら気軽に聞き書きを知っていただこうというものです。聞き書きのいろはから丁寧に学んでいきます。
お話を聞かせていただいて、その方の人生の物語を冊子にするという聞き書きのプロセスには、その方個々の人生の物語とともに地域の文化の伝承や聴くことを大切にしたコミュニケーションの力を高めるという点でも注目すべき活動です。是非ともお誘いあわせのうえお気軽にお越しください。