いのちのスープの会(休止中)

 2017年度の活動は休止いたします

「作る」「食べる」を通して”食でお困りの方”と交流

赤ちゃんからお年寄りまで、生きることは食べること。
病気だから仕方がないとあきらめることなく、 生きる喜び、生きる手ごたえを感じましょう。

「食べたいけれど食べられない」「何を食べたらいいの?」がん患者さんからよく聞かれる質問です。この言葉がきっかけとなり、この会が始まりました。料理といういのちを支える《食》をみんなで調理をする楽しさ、語り合える安心感、食べる喜び、そして、生きる力を取り戻すあたたかい食事を皆で考えておいしい料理をいただきます。

いのちのスープの会・部会長 角谷淳子